愛空スティック

~幸せの黄色いコマンド~

スポンサーサイト

--,--,--,(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「弾丸」の名に恥じぬように。

2008,12,02,(Tue) 02:25:21

500km走行を終え、慣らし運転もやっとのことで折り返し地点。
本当は「3000kmは慣らし!」の勢いらしいけど無理無理。
さらに「エンジンの本調子は10,000kmからだ!」らしいよふざけるな。

エンジンオイル、フィルターも交換し、戸惑いっぱなしだった右クラッチに体もようやく慣れてきた(遅
そうすると段々と見えてくるバイクのこと。
色々と気になるところもあるけれど、特に気になるのが出足のもたつき。
いくら性能云々を語るバイクじゃあないと言えども、原付にも置いてかれそうなのはいかなものかと。

ということで


カブレラ

買っちゃいました
「アマル コンセントリックMk1キャブレター」

・・・美しい・・・(ウツトリ

1960年代後半の英国車によくついていたタイプだとか。
チョークではなく、ティクラーという機構がついている。
当時のBulletにはさらに古いモノブロックがついてたみたいだけど、
財布と相談してこちらに。雰囲気も個人的にはこちらの方が好みだし。
キャブレターもインジェクション化の波にのまれつつある昨今、あえて時代に逆行するチョイス。
精度は言わずもがな、製品によってあたりはずれがあるという。
頭のボルトが緩んでなきゃあ出来ません、この英断。

まぁまぁそもそも、たまたま知った知った
「2日間限りのセール!」
に踊らされて衝動買いしたもので
本来はまだ買うつもりじゃなかったもの。
なのでもうしばらくは純正として付いていた信頼の日本製、ミクニキャブを楽しむつもりです。
スポンサーサイト
前の記事
あの輝きをもう一度
次の記事
このごろハヤリのおんなぬぉくをぉっっ!

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://jetbike.blog17.fc2.com/tb.php/444-6a8e358b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。