愛空スティック

~幸せの黄色いコマンド~

スポンサーサイト

--,--,--,(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コアラってユーカリ食って常にラリってんだぜ?

2008,09,21,(Sun) 16:48:49

「ヤーー!!」

5分後、赤Tシャツの彼が僕を追い抜いていった。

ちょ、おいおいそりゃねぇよ。
僕がバイクを路肩に停めて、思い出をフィルムに焼き付けている時だった。デジカメだけど。
卑怯じゃない?こっちが走ってない時に抜くとか、卑怯じゃない?
まじ卑怯だよ彼。

なんか悔しくなったので急いでエンジンをかけ、追い抜かしにかかった。
もちろん追い抜くときには忘れずに

「ダイヤボー!」

しといた。
これでゆっくり寝れるというもんだ。



しばらくすすむと海をバックに俺こそ「N!」って主張するモニュメントがそそり立っている。
エンヌ
俺こそ「北緯45度!」ってモニュメントらしい。いやぁ、ずいぶん北までキタもんだ。(うまいっ!

ここで日本一周に励むチャリダー2人組みに出会った。
今は二人で走っているけど、もともとは知り合いでもなく、北海道で知り合ったらしい。
一人は愛媛発、もう一人は静岡発だそうだ。なんかいいね、そういの。

一周!

この時、僕はいつになくそわそわしていた。
言葉では表現出来ないんですが、なんかこう、バレンタインの前夜に眠るときのオスの心境といいますか、好きな子からのメールがなかなか帰ってこないときのモヤモヤ感といいますか
とにかくそういう類の空気が僕の体中を満たしていたことは紛れも無い事実でして、この気持ちが何に起因するのか自分自身でもわからず、でもチラリと見える遠くのほうから、その赤いTシャツが走ってくるのを見た時に僕は「はっ」としたんです。

「いやいやねぇよねぇってまじで。」

何回会うんだよ。
まぁずぅっとまっすぐの道ですしね。
これが女子高生でもしたら「運命」にでっちあげるところなんですが、いかんせんひげもじゃの赤Tシャツで。
必然以外のなにものでもないですはっきりいって。
話してみると気さくないい人だったんですけどね。女子高生じゃなきゃ意味がぁ無い。

チャリダー

スポンサーサイト
前の記事
(・e・) ひよこまーく(7/17)
次の記事
めぐり合い大地(7/17)

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://jetbike.blog17.fc2.com/tb.php/433-110819df
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。