愛空スティック

~幸せの黄色いコマンド~

スポンサーサイト

--,--,--,(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この顔にぷぅ~んときたら。

2007,02,12,(Mon) 20:49:23

チラリズム

彼がその活動を停止したのはわずか14400秒、神もが凶行を見過しす朝の緩やかな時の流れの中、目を醒ましたその野獣の如き男、滾る己の○○(パッション)を愛娘(愛車)のタンクに擦り付け、全身を全力で切り裂くような寒気には恍惚の笑みで応え、道という道を我が物顔で蹂躙する、神をも恐れぬ暴挙。

彼が六甲の流流とした起伏を走り去るその姿は、愛おしいものでも撫で回すかのように滑らかで、されど蹂躙の限りを尽くされた道に残されるのは大きな空虚感、小さな背徳心。

世界が暗闇に閉ざされてもその凶行が衰えを見せる事は無く、今日もまた、一つの夜がその命を終える。




真冬の夜、僕たちは神戸を後にし、震えながら各々岐路に着いた。すでに日付は変わっていた。しかし彼はそれでも彼の中で猛るMの器を満たし足りないのか、なんと京都を素通り。リアル走り屋とすれ違う宇治川ラインで滋賀に攻め入り、ついでに蹂躙。行為が終わった後は実に淡白で、帰りは比叡山を10分で越える始末。きっと走馬灯すらも嬉々として乗りこなす、そんな彼の顔にビンビンときたら、あなたはS。
スポンサーサイト
前の記事
お金よりも大切なもの(はきっとある)
次の記事
地に足をつけない。

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://jetbike.blog17.fc2.com/tb.php/409-9853391c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。