愛空スティック

~幸せの黄色いコマンド~

スポンサーサイト

--,--,--,(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最初が肝心。裏を返せばその後適当。

2010,04,25,(Sun) 14:54:15

ついに始まってしまった自己紹介。
ここで自分の名前と乗っているバイクの紹介をするわけだが ――

それだけで終わるはずなど、まずありえ無い。
これは恐らく品評会、自己紹介という名の品評会に違いない。
ここで面白いことの1つや2つ、時には3つでも4つでも言わないと
「ユーモラスの欠片もない」新人
と言うレッテルがこの先僕に付きまとう事は自明の理である。
――なんならこの自己紹介だけで今日は終わってもいい
開催者はそう考えている可能性だってありえる。

「やぁ!僕ミッキー!跨ってるのは……ミニーだよ!」

なんてごくありふれた自己紹介をしようものなら、僕に明日は来ない。
それくらいに決しておろそかには出来ない重要な儀式なんだ。
まさにプーさんの皮を被ったデンジャラスアニマル!伊達に下半身裸じゃないぜ!

超内気、鬼人見知り、スーパーインドア派な僕としてはこの危機(クライシス)を

「僕、寿太郎なう」

などとツイッターで済ませてしまいたい所だがそういうわけには行かない。
自分の殻から、一歩外界に出れば、そこのルールに従わなければならないのがホモサピエンスの定め。
そもそもツイッターが何なのかよくわかっていない。

そんな下らない妄想に思いを寄せているうちに僕の番が回ってきた。
極当たり障りの無い自己紹介を、僕はした。

さて、肝心のツーリングの方ですが、この日がクラグの2010年第一回目のツーリングということで
安全祈願も兼ねて伊勢神宮に行って来ました。
最初の不安とは裏腹に、それはそれは楽しいものでした。
あんなに大人数で走ったのは初めてでしたし、とてもいい経験になりました。
また皆さん楽しい方ばかりで、抱腹絶倒!ドッカンドッカン必死の爆笑エピソードがたくさんあるのですが
紙面の都合上、この場では全てをお伝えできないのが残念で仕方ないです。申し訳御座いません。

ただ、これだけはどうしても伝えておきたい。
カタログスペックで最高速200km近い僕のコマンドなら
現代のバイクの中にあっても十分に対抗出来得る潜在性を持っている


そんな夢物語を信じていた時期が僕にもありました。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。