愛空スティック

~幸せの黄色いコマンド~

スポンサーサイト

--,--,--,(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結構血行よく。

2009,05,07,(Thu) 22:17:42

毎年恒例となってきたGWツーリングから帰還しました。
とりあえず大きなトラブルもなく (といってもメンバーの一人が転倒してしまいましたが。。) 、みんなが無事に帰ってこれたことに本当に感謝します。

懸念していたバイクの方も走行不可!という事態には陥らず、4日間で1200kmを越す道のりに見事耐えてくれました。
購入してからというものエンジンのヘッドガスケットが吹き抜けるわワイヤーすぐ切れるわで正直なところ少しうんざりしてましたが、今回でだいぶ自信がつきました。
(あ!そういえばフットペダルのボルトが気付いたら無くなっててペダルが落ちかけてました)
まぁある程度は「こういうバイク」だと自覚して購入に踏み切ったわけなんですけど。
改めて国産(SR)の造りの良さを思い知ると同時に、こいつにはこいつとの付き合い方があるんだなと感じました。

さて、今回のツーリングでだいぶ雨の中を走り回ったので帰宅後、各所に注油するのと、ちょうど交換時期だったのでエンジンオイル等の交換もしました。

oil①

またまたこいつの手間のかかるところというかおもしろいところが

oil②

プライマリーオイルやら

oil③

ギアボックスオイルなんかもエンジンオイルとは別々に交換しないといけないとこ。

今まであんまり意識してなかったけど、オイルはバイクの血液と言われるように、「内部」はオイル漬けになっているんだなぁ。
他にもエンジンの構造やら点火方式まで、一昔も二昔も旧いメカニズム、ほんとに面白いバイクだ。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。