愛空スティック

~幸せの黄色いコマンド~

スポンサーサイト

--,--,--,(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震源地フロム俺。

2009,01,25,(Sun) 21:36:43

ずっと不調だったアマルキャブの問題がやっとこさ解決した。
原因はそもそも「不良品」だったこと。
部品注文しては交換し、走っては押して帰り。いくらやっても改善しないわけだ。

一向に良くなる気配が無かったので購入したお店にキャブだけ送り返した。
今製造されているアマルは精度も悪く、調子が出ないものも多々あるという話を聞いていた。
お店からはすぐに返事が返ってきた。
「スロー系の経路が狭い」とのことだった。
何かが詰まっていたのか、そもそも通り道が塞がれていたのか、そこまでは分からない。
けど、なるほど、それならあれだけアイドリング時に薄くなっていた理由も分かった。
アフターファイヤーが酷過ぎて、エアクリから煙がボワボワ出て来たときはもう焦った焦った。

それが送り返されてきたキャブ(新品)を取り付けた途端
すぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽ!
勢いよくエアクリが空気を吸い込むと共に
ぶろろろろろろろろろろろろろろろろろろろ!
耕運機のような迫力のある小気味良いサウンドが!
いやぁ、感動したね。久々に聞くエンフィールドの音に、絶好調の音に。
もうね、震えちゃった。ブルブルっと、エンフィと共に。地震?って思った程に。

おにうキャブ

やはり美しい。
でもめんどくさくなって下側しか磨かなかったのはきっと愛嬌なんだ。
信号待ちのときにエンストする問題も無事解決、めでたしめでたし。

で、さぁて調子も良くなったし昼飯でも食ってひとっ走りするかぁ!
ってとこで雪。まさかの吹雪。最近ぜんぜん降らなかったじゃん…
せっかくなんで前から付けたかったこれを取り付け。

たる型グリッポン

SRにもつけてた「たる型グリップ」
しかしこいつの取り付けが結構曲者で、なっかなかハンドルに入っていかない。
グイグイ押し込み過ぎて手のひらがマッカッカ、超内出血してるし。
でもすっかり手に馴染んだ形。雰囲気もあるし、何よりこの絶妙な太さが握りやすい!

そういやオイルも結構もれてたなぁ、とオイル量を確認。

・・・

・・・・・・!!

エンジン内になんかドロンドロンの白いものが付着してるし。
エンジン内でヨーグルト爆発させてみました、そんな感じ。
なんぞこれ、なんぞこれ。
ブローバイ?ねぇこれブローバイ?

一難去ってまた一難。
フフフ、なかなかに楽しませてくれる奴よ、エンフィールド。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。