愛空スティック

~幸せの黄色いコマンド~

スポンサーサイト

--,--,--,(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの地平線(7/17)

2008,02,10,(Sun) 00:17:42

5時起床。

のつもりが4時起床。
昨日は(することがなく)早く寝たので今日は早く起きて出発するつもりで5時に携帯のアラームをセットしたんですが、それよりも早い4時に眼が覚めてしまった。
いわば昨日までは前座。今日からが北海道一日目、本格始動ってモンです。
どうも気が高揚(たかぶ)ってイケネェや、へへ。
気分はもう「わかったからそんなに騒ぐなカトブレパス」もんですよこれ。

とりあえずいてもたってもいられなくなったわけで、僕は出発の準備を急いだわけで。
どうやらお隣さんはまだ寝ているわけで。
そのお隣さんは昨晩僕を招いてくれなかったわけで。とりあえず暖気という名の咆哮をおみまいしたわけで(ヴオンヴオン!)

あたりはまだ薄暗く、ちょうど陽があがってきたとこだった。
KAZE

クールに去るぜ
ここから僕の北海道ライフ一日がHAJI-MARU!

とりあえず今日の目標は宗谷岬を拝むこと。
バイク乗りなら誰もが夢見る(らしい)北の果て、宗谷岬だ。
持参したツーリングマップルは「北海道版」だけ他の地域の地図とは縮尺が異なっている。
いつもよく目にする「関西版」での経験は参考にならず、一日にどれくらいの距離を稼げるか分からない。
分からないからこそ早めの出発、ゆとりを持った走りを心がけたい。

しかしさすが北海道。走っているだけでなんだか心が洗われていくようだ。
自分が北海道にいる、北海道の大地を走っている。
その事実だけで僕は満足していた。
美味しい海鮮、美しい景色、真っ直ぐに伸びる道・・・
この大地は全てを内包している。
これから出会うであろう全てが期待で膨らんでいく。
面倒くさい日常なんか忘れ、すべてが非日常に染まっていく。
そう、今読んでいるこの少年ジャンプも北海道でよめば特別な・・・



違う違うそうじゃない違うんだ!
コンビニで少年ジャンプ読むために早起きしたわけじゃないんだ!
おいおいジャンプて・・・ジャンプて!!
あ、もうすっかり空明るくなってるじゃねぇかクソッ!
バカバカッ!いつまでも少年の心忘れない僕の心バカッ!

冷静さを取り戻し、いそいで再出発した。
しばらくすると左手に日本海が見えてきた。この石狩国道をずーっと北上すれば宗谷岬につける。
それにしても北海道の標識は読み方がわからない。
ワッカナイやらノシャップやら。まぁアイヌ語の当て字だし読めるわけないけど。
風にW、「風W」で「ふわっと」。読めるわけがねぇよ。
そういや北海道には本州にある地名と同じ地名をもつ土地がたくさんあるらしく、昔、北海道を開拓しに来た人々が自分の出身地や村、リーダーの名前をつけたらしい。
ご利益

そう考えるとこの地名をつけた開拓者集団は野球部だったとするのは想像に難くない。
実にご利益ありそうな地名だ、うん。(ヘルメットの中の蒸れた髪を気にしつつ)

とか変わった地名に面白がっていると

聖子

セイコマキタ――――(゚∀゚)――――!!

きたよきたよセイコーマート!田舎マート!(ほめ言葉)
北海道を中心に、田舎各地に展開されてたコンビニ。
なのに北海道シェア一位のコンビニはセブンという悲しきコンビニ。

数年前まではうちの近くにもあったんですよこれ。懐かしいなーセイコマ。
(今ではすっかり薄緑の強者に食われてしまったけど・・・!)
(そんな僕はセブンのもちもち焼きそばパン超好き)

なにか旧友に会ったような嬉しさとも気まずさとも分からないこの気持ち。
それでいて生き別れの妹に会ったかのような、そして実はその妹とは血がつながっていないと知った時のような嬉しさとも喜びとも分からないこのトキメキ。

いやぁ、しょっぱなから北海道クオリティ炸裂です。

風車

「いい土地してますねぇ」
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。