愛空スティック

~幸せの黄色いコマンド~

スポンサーサイト

--,--,--,(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SR乗りに悪人などいないッ。そうよく言っていたあいつの言葉を僕は信じてみたくなったんだ。あいつって誰か知らないけどさ。(7/14)

2007,11,25,(Sun) 05:15:44

『舞鶴港 →』


ふむふむ、僕の目的地が向こうで

うん

今向かっている方向が、と。

『 ← 』

うん、明らかに逆方向。


…だ、大丈夫なのか…。
名刺を差し出してくれた彼はとても悪人には見えない優しい顔をしてた。
してたけど、逆にそのハンサムさが僕を不安にさせないこともなかった。
(だって僕ってほら、かわいいじゃん!)
(…だ、大丈夫なのか僕のピュア的なものは…!)
その彼の乗る車はさらにわき道へそれ、暗く細い道を進んだ。

そして

地面の感触が
アスファルトから砂利道へと変わり(ドクン…)

彼の車のライトが光を失い
ドアの開く音(ドクン…)

砂利と靴がこすれる音
どこかで
スイッチの入る音(ドキンちゃん!)


…!!


かかか、かぁっっこいぃいい!!
何これ!ねぇ、なにこれ!
目の前には扉の閉じられた車庫があり、その扉にはお店の名前と思われるペイントが。
脇の出入り口から彼が顔を覗かせ、僕を呼んでいる。
少し薄暗いその中には、数台のカスタムされたSRと数多くのパーツが所狭しと配置されていた。
やっばい、かっけぇ。こういうの!こういうガレージを建てるのが僕の理想だったんですよ!男の?隠れ家?的な?うっひょタマンないです!

カフェレーサー、チョッパー、ストリート
カスタムされたSRはどれもかっこよく、特にタンクやフェンダーに施されたペイントに目を奪われた。

…もう…ウットリものだぜ…好きにしていいっすよ…兄貴…
僕は革ジャンのジップを静かにおろし
かけた僕の目が捕らえたのは、一人の美女。
ハッ!と我に返り、あわててジップを引き上げる僕。

「こ、こんにちわ」

彼のWifeだというその女性は、日本の方らしく、ここにきて僕は初めてほっとした気持ちになった。
安心した僕は、車庫で色んな話を聞かせてもらった。
彼はバイク乗りと話すのが本当に楽しいらしく、バイクのパーツなんかは英語でも大体通じるからいいんだとのこと。
確かに彼が言ってくれてることは(奥さんに通訳してもらいながらも)(雰囲気で)(アバウトで)(いや、この場合のアバウトってのはいいかげんとかじゃなくて、ほら、アメリカンなノリな?そ、そういうプラスしこうな意味でだかんね!か、勘違いしないでよね!)伝わってきたし、これからどういう風なカスタムをしたいんだという意気込みも十分伝わってきた。

うわぁ、何このドリームタイム。
こんな素敵なSR達を目の前に、そんな情熱的な目で見つめられたら、僕もカスタムしたくなっちゃうじゃないか…(ウットリ)
そのうえ

「よかったら晩御飯、食べてく?」

えぇーーーー!

い、いや。こんな素敵なガレージやSR達、そして色んなお話も聞かせて頂いた上にお食事にまで!?
いやいやいやいや!
だって僕ってばほら、ずっと雨に濡れて来てグショグショで小汚いし、お腹も空いてきたし、それにフェリーの出発時間までもまだまだあるし遠慮なく頂きます!ありがとうございます!!

「コンビニで御飯は済ませるかー」
とか思ってたのに、まさか暖かく豪華な夕食までご馳走になれるとは。
特にお父さまが趣味でやっておられるというそばうち、そのそば粉からうたれたという手作りピザは絶品で、数日前に京都のお店で
「世界のなんたらピザコンテストに優勝したピザ」
なるものを食べたんだけど、それに勝るとも劣らない美味しさでした!

食事を頂いた後もSRのお話を聞かせていただいて、本当に楽しい時間だった!
さらに彼が作業する様子を見せていただけることに。
ちょうど友人に頼まれていたハーレーのフェンダーをペイントするところらしく、大方の希望を聞いてその人のイメージに合わせてペイントしていくらしい。
何も描かれていない黒いフェンダーにマスキングテープで丁寧にデザインしていき、見る見るうちにファイヤーパターンが!

トロージャン


さらにスプレーを吹き付けて、炎のグラデーションが描かれていく。

トロージャン5


ここにきてフェリーの時間が迫ってきたため、出発しないといけなかった。
完成して取り付けたフェンダーを見ることが出来なかったのが残念だけど、本当にいい経験と貴重な話を聞かせてもらった。

旅に出る前からこんなに楽しくていいものか!
・・・むしろここが旅のハイライトじゃないの!?
と、これからの一人旅に寂しさを覚えつつ、僕は港に向けて走り出した。






トロージャン4
かっこよすぎるガレージ。


thanks!
本当にお世話になりました!絶対にまた来ます!(お邪魔でなければ)


※記事や写真の公開等については御本人から許可を頂いてます
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。