愛空スティック

~幸せの黄色いコマンド~

スポンサーサイト

--,--,--,(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜紅

2006,11,26,(Sun) 21:26:38

懐に忍ばせたホッカイロの暖かさに生きる希望を見出し
遠くで輝くコンビニエンスストアの光に人生の光明を見出す。



「夏と冬、走る(ツーリングする)ならどっち?」
と聞かれたものならば、当然の如く「夏ッ!」と即答しちゃう。コーラ飲んだらゲップが出るくらい確実に。でも実際、アクティブにツーリングしたりするのは、冬が多い。
まぁ冬に限らず、寒い日に走るのは非常に辛い。手はかじかむし、すぐ暗くなるし、雨になんて降られようものならもうちょちょぎれちゃう。色んなものがちょちょぎれちゃう。

それでも僕らは冬に走る。
冬には冬の楽しさがあるから、しょうがない。



昨日、紅葉を見に湖北にある鶏足寺に、琵琶湖一周もかねて行ってきた。
朝、全員が寝坊し、予定は狂う。
奥琵琶湖パークウェイは通行止めで、予定は狂う。
鶏足寺についた頃には、あたりは既に日が落ち始めている。
それでも、冷え切った身体に押し込まれるホクホクの肉まんの味は格別で、気持ちだけは冷えないようにたえずテンションは上げっぱなし。

誰もいない、真っ暗な境内で、ipodから流れてくる音に聞き耳を立てる3人。

悪ガキ

それでも楽しいんだから、ほんとしょうがない。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。